聞きにこらんしょ昔ばなし
昔話や伝説、それに世間話など、昔から人々の口で語られ、耳で聞き取られてきた民話…
ふるさとの民話には、現代を生きる私たちに充分な示唆を与えてくれるものがあります。
子どもたちから人生の先輩の方々にゆっくりと民話を聞いていただきたい。
お知らせ
毎週日曜日開催 13時30分から15時まで
会場  コラッセふくしま 12階 展望ラウンジ 
     (JR福島駅西口から徒歩3分)
民話を語る人  ふくしま民話茶屋の会会員
演目
三枚のお札
ささやき橋
信夫山のごんぼ狐、
姥捨て山
吾妻の婿さま
など毎回10話から15話を予定
民話の問い合わせ先
会   長 渡部八重子 024−567−3301
事務局長 清野吉巳 024−535−5743
主催 ふくしま民話茶屋の会

後援 福島市 福島観光協会
※コラッセふくしま駐車場及び周辺駐車場は有料となっております。
駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

ふくしまの民話 18話

毎週日曜日13時〜15時の間。コラッセふくしま12階 展望ラウンジで1部200円(実費)にてお譲り致します。

「ふくしま市政だより」に掲載した18話をまとめた物です。