SAITOバイオリン工房
所在地 福島県福島市泉字長滝前18-2

連絡先 024-558-2487
 e-mail saitoviolin@feel.ocn.ne.jp
アメリカバイオリン協会会員
日本バイオリン製作研究会会員

弦楽器カタログ2013
活動
・1997年、日本弦楽器製作者協会の会員になる。
 楽器フェアーにバイオリンを出品する。
・2000年11月協会主催の楽器フェアーにチェロを出品する。
・2001〜2002年ムジカーザ、ホール(新宿)にてバイオリン試奏。
・2003年日本バイオリン製作研究会の会員になる。展示会にバイオリン出品。
・2003年4月国立市芸術ホールでの展示会にバイオリン、ビオラ、チェロを出品する。
・2005年10月、福島市のエスパル、ビルでの展示会にバイオリン、ビオラ、チェロを出品する。
・2005〜2006年ルーマニアの演奏家、ダヌーツ、マーニアによる試奏会(横浜)にバイオリンを出品する。
・2007年5月、日本バイオリン製作研究会の展示会(池袋、明日舘)にチェロを出品する。

製作販売 ・ 修理 ・ 調整 ・ 弓毛替

製作品目 バイオリン(分数含)、ヴィオラ、チェロ
木々とダイアローグ
魂にしみいる音色を求めて

バイオリン
1716年ストラドモデル
2005年 製作
2005/5 日本バイオリン製作研究会主催の展示会(池袋、明日舘)に出品
2005/10 ダヌーツ・マーニア(ルーマニア)によって試奏(横浜)

ヴィオラ
1921年ジョゼッペ.オルナテモデル
2005製作 410o
演奏会に使用、多少弾きこんであります。
国立市芸術ホールでの展示会に出品(2005/4)

ヴィオラ
イタリアの古い楽器だと思われる
交響楽団で使用 410o
弦トニカ使用

在庫
バイオリン(4/4)
ヴィオラ(410mm)
チェロ(4/4)
分数バイオリン(1/4)

(展示会、試奏会)
※ケース、他付

製作 材料 20年以上の楓、及びスプルス材を使用、
板はぎから塗りまでの工程を一貫して手作りで行っています。
修理 バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス及び
楽弓の修理を行っています。
調整 駒、魂柱、糸巻、緒止め、その他の調整を行っています。

製作期間
オーダー バイオリン、ヴィオラ・・・・・3ヶ月
      チェロ・・・・・・・・・・・・・・・・・6ヶ月以上
(ニスの種類によって多少延びる可能性あり)

加盟店 UFJ ニコス梶i旧日本信販梶j

| TOPへ | nadeshikoへ戻る |